一脚が欲しくて悩む

旅行に出かけた時には
SONY α7 ILCE-7

にSONY 高倍率ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS

をつけて使用しています。

夜間ではレンズに手振れ補正があるといっても、手振れが発生するときがあったので、三脚の購入を検討していました。実際にお店で三脚を見ると、広げた時に大きいのはわかっていましたが、畳んだ時にもそこそこ大きく、重量もあったので要検討となりました。

近くに一脚の売り場もあり、いろいろ物色してみるとカメラもあまり重いものを使用しているわけでもないし、持ち運びしやすい一脚でいいじゃないかとなり、一脚を購入することにしました。しかし、種類が結構あってその場で購入せずに直近で旅行に行く予定もないので、後から買うことにしました。

帰って調べてみると一本足の一脚と下部に三脚が付いた自立型の一脚があるらしく、自分の使い方では自立型の一脚が合っていると思いました。そこで、一番重いのが上記の組み合わせでボディ474g、レンズ524gになります。この重量をカバーできる一脚で候補に挙がったのは

の3機種です。 この3機種は三脚部分が取り外せて、小型三脚として使用できることも購入検討の大きな要因です。 小型三脚はyoutubeに動画をあげているので、卓上に置いての撮影や、歩きながら撮影する時の持ち手に使用したいと思っています。

購入したら、後日レビューできれば良いなと思います。