内堀醸造 フルーツビネガー有機りんごの酢

半年ほど前から健康のためにりんご酢を飲んでいます。酢は健康にいいことは知っていましたが、酸っぱい物が苦手で避けてきました。今年の3月に放送されたフジテレビの『その原因、Xにあり!』で紹介された内容が自分に当てはまることが多かったので飲み始めました。

番組では睡眠障害の原因の一つ「ジェットコースター血糖」というのが紹介されていました。 ジェットコースター血糖とは寝ている間に血糖値が急激に上がったり、下がったりすることだそうです。寝ている間の血糖値の急激な上下により、体に負担がかかり、身体は休まっていないので、朝起きると疲労感が残っている。そして、ジェットコースター血糖が続くと糖尿病や脳卒中、心筋梗塞のリスクが高まる可能性があるとのこと。

そこでジェットコースター血糖の予防に『りんご酢』が登場します。酢の成分である酢酸は胃の動きを遅くして糖の吸収を遅くし、急激な血糖値の上昇を予防する役割があること、穀物酢と比べると飲みやすいことが特徴とのこと。りんご酢の飲み方は原液で飲むと痛めるので水などで薄めて飲みます。割合はりんご酢と水で1:5です。飲む時間は夕食前、普段通りの食生活を送るそうです。

このほかにりんご酢にはクエン酸やリンゴポリフェノールによる美肌効果、疲労回復効果、カルシウム吸収率向上による骨粗鬆症予防があり、適量を飲むだけで様々な効果があります。りんご酢を飲む上で気を付けることは前述した原液で飲まないこと、薄めても空腹時に飲まないこと、りんご酢は酸性なので歯のエナメル質を溶かす効果もあるので飲んだ直後に歯を磨かないで口をゆすぐようにしましょう。

僕は初めはamazonで評価が高かった『内堀醸造 フルーツビネガー純りんご酢』を購入しました。 このりんご酢を飲み始めて思ったことは砂糖等を使用していなのに甘さがあり、酢の酸味の中にりんごの味もするとても飲みやすく、これなら毎日でも飲み続けられそうかなと感じました。僕の飲み方は寒い時期はお湯で薄めて飲み、暑い時期はサイダーでは糖分が高すぎるので、炭酸水で薄めて飲んでいます。元々炭酸飲料が好きで炭酸飲料の代わりに飲んでいます。しかし、毎日飲むには少々値が張るもので、僕が購入した1Lのボトルで価格が1,500円ほどと高価で近所のスーパーでは売っているのを見たことがないので、購入はamazon頼りになります。

現在、『内堀醸造 フルーツビネガー純りんご酢』は販売終了して、新しく『内堀醸造 フルーツビネガー有機りんごの酢』が発売されています。違いは純りんご酢は有機りんご果汁100%に対し、有機りんごの酢は有機りんご果汁、有機りんご酢をブレンドしたものとなっています。有機りんごの酢はamazonでは評価が下がっていますが、僕は前のりんご酢よりも若干飲みやすくなったと感じます。

効果については劇的に何かが変わるとは感じていませんが、飲み続けていると、寝起きが悪かったのが改善されたかなといったところです。何事も続けられないと意味がないので、今回紹介したりんご酢は飲むだけでいいので、長く続けられそうです。